水産資源管理

水産経営診断
水産業界では、効率化や資源保護、あるいは事業に伴う水産業への影響など様々な観点から、経営診断が必要になることがあります。
当社では、経営体のバランスシート、漁獲状況などを整理し、他の地域・漁法、あるいはシミュレーションとの比較から、経営状況を診断し、改善方策などについてコンサルティングします。
水産経営体 損益分析項目(部分抜粋)
水産資源管理
本来無主物である水産資源を有効的かつ持続的に利用するには、適切な資源管理を実施することが必要です。全国的には、国連海洋法条約の批准に伴いTAC制度による資源管理が実施されています。
当社は国の内外における実績を活かし、資源量調査、資源量の推定、資源の利用状況の評価、資源管理方策の策定についてお手伝いします。
協議風景
推定資源と漁獲調査結果の比較(例)