情報解析

GIS(Geographic Information System、地理情報システム)による情報解析

当社では、GIS(Geographic Information System、地理情報システム)を用いて空間データの総合的管理、加工を行い、視覚的に表示することにより、環境全般の高度な分析や迅速な判断の資料作成を行っています。

・ハザードマップの作成・避難計画・防災拠点の策定
・計画段階配慮における事業計画域の適地選定
・配慮書段階における複数案の評価
・水産生物の育成リスクマップによる資源管理
・海草藻場・湖岸植生の経年変化解析
・自然再生事業における生息適地選定


サルボウガイ(二枚貝)の生育リスクマップ
(この資料は、有明海自然再生のために九州農政局が佐賀県へ委託を行った調査のうち当社が佐賀県より受託した業務成果の一部です。)

リモートセンシングによる情報解析

陸上、船上、海底上、航空機、人工衛星等から遠隔探査(リモートセンシング)を行い、各種センサの取得した情報を解析することで、海底や海面、海中、海岸周辺の形状や性質、物理現象、海生生物、漂流物等の状況を定量的に把握します。

★測量地質に関するリモートセンシング
 ■地形計測
 ■海底面探査
 ■磁気探査
 ■地層探査
★その他のリモートセンシングの例
 ■人工衛星によるクロロフィル-aの分布
 ■WEBカメラによる漂着ごみのモニタリング

  • 水質調査

    人工衛星(MODIS/AQUA)


    WEBカメラによる撮影     ⇒      射影変換(真上画像)    ⇒       漂着ごみの抽出

Sequential monitoring of beach litter using Webcams Kako、S.、A. Isobe.、S. Magome 、Marine Pollution Bulletin、 60(5)、 775-77、2010 

数値シミュレーション予測

海洋(沿岸、外洋、干潟、河口域、港湾、人工構造物周り)を中心とした水域やその他環境全般の予測・再現に取り組んでいます。

●流況予測(潮流、密度流、吹送流、海浜流、湧昇流、構造物周りの流れ等) 
●波浪推算・波浪変形計算(エネルギー平衡方程式、非定常緩勾配不規則波動方程式、ブシネスク方程式) 
●港内静穏度解析(高山法、非定常緩勾配不規則波動方程式、ブシネスク方程式) 
●水質及び底質・浮遊生態系(濁り、塩水遡上、赤潮、青潮、貧酸素水塊、バクテリアマット等) 
●津波(初期変位、伝播、遡上・氾濫・浸水) 
●漂流物(海ごみ、流木等) 
●画像解析(WEBカメラ画像、航空写真、人工衛星画像、水中写真等)
●大気質、騒音、振動予測



  •  水平分布                     断面分布 
    Sea mount周辺の水質・流況予測のサンプル

ソリューション、サービスに関するお問い合わせ

三洋テクノマリン株式会社へお気軽にお問い合わせください。