先輩社員の声

K.M 大宮環境分析センター

環境コンサルタント

2009年入社

自由に自分の考えを発言できること

知っている元大学教授が在籍しており、面接時に言いたいことを言ったにも関わらず
社長などの上層部がありのままの自分を受け入れてくれたこと。

海に生息する生物分析、生理実験、研究、海洋調査

海洋生物の種類の同定、計数を行いつつ、分析結果に基づいて生態のとりまとめなどを行い、自然海洋環境で起こっていることを把握します。それらを基に、お客様に報告、提案します。
自分は、自然環境を把握すること、さらにお客様に知ってもらえるとうれしく思います。
また新しい発見や技術を取得しようとしている時が、最も時間がかかり、しんどいですが、自分のものにしたときは、達成感があり、この仕事が自分に合っていると思います。

技術・知見を駆使した業務の結果に「さすが専門分野の研究者」と言われた

入社4年目に、自分の大学院時代に培った専門技術、知識を活かすことができる業務に携わりました。
業務実施中は、休みが減るなど苦しいことが多くありましたが、業務結果が評価されるときに、お客様から「今まで失敗した実験に対して精度の高い緻密な作業で取り組み、科学的にきっちりまとまった報告書をみて、さすが専門分野の研究者と思ったよ。」と高評価を頂いたときにやりがいを感じました。

これまでのキャリア

国の研究所(ポスドク、1年間)⇒当社に転職
当社(10年間)では生物部(生物生態研究所)兼環境グループ(2年間)
⇒環境グループ(1年間)⇒生物分析室(現職・今年で7年目)

先輩からの就職活動アドバイス!

就職活動で最も重要なのは、自己分析だと思います。自分がどのような性格という曖昧なものだけでなく、どの分野の技術、知識を持っている、または人生の中でどのような技術、知識を持とうとしているかを考えることが大切です。そして、その分析結果に基づいて、自分に合った業種、企業を選択し、自分を飾るのではなく、ありのままの自分をアピールしてください。就職活動は、自分を見直す時間であるとともに、楽しむぐらいの気持ちで根気強く頑張ることが大切ですよ!

採用に関するお問い合わせはこちら

三洋テクノマリン株式会社 管理本部 採用担当

〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-3-17 電話:03-3666-3417